キャリアアップの効果を高めるために必要な強固なアイデンディティとは

アイデンディティについて詳しく説明できるビジネスマンは何人いるのだろうか。よく意味を説明するのに使用される言葉は自己同一性とか一貫性とか言われるがもっと理解しやすいように言うと他の誰でもない「確固たる自分」のことを指しています。ゆるぎない価値観です。周りの目や人の評価を気にしないで自分独自の判断でさまざまなことを見極められる能力のことです。これが確立されていなければいくらキャリアアップを図ったところで成功へは程遠い結果を招いてしまいます。

あの人がこういうから…。周りもみんなやってるから…。などを基準にしてキャリアアップをしても結局どこかで自分の本心に気が付いて違和感を感じ始めることでしょう。それだけならともかく元の状態に逆戻りだってしかねません。

世の中の秩序や、世間一般的な常識とかをすべて超越して自分だけの価値観で判断しなければなりません。だって自分の進む道ですからよくよく冷静に考えてみれば当然の話なのです。

周りに迷惑をかけるようなことは控えた方がいいでしょうし、人を傷つけるようなことはしてはいけませんが、親の言うことや世間的なことはどうでもいいのです。自分がどうしたいのか、これからどこへ向いて歩いていきたいのかがとても重要なのです。

何のためのキャリアアップなのか自問自答してみると良いでしょう。単に仕事の中での地位アップでもいいでしょうし、収入アップのためでもよいしでしょう。さらには家族のために時間をとるためとか、最終的な目標として趣味の釣りや車やバイクに時間とお金を使うためのキャリアアップでも自分が自ら選んだ道です。たとえいばらの道であっても乗り越えられるものです。それがゆるぎないアイデンディティの確立がいかに大事なことかを物語っています。